高田介護予防センターの一周年イベントに参加してきました!

7月7日七夕の日に、豊島区保健福祉部高齢者福祉課さん主催の高田介護予防センターの一周年記念イベント”夏の大測定会”に、東京都理学療法士会豊島区支部にて一部企画をさせていただき、当院から3名の理学療法士もお手伝いとして参加してきました!

高田介護予防センターは当院から近く、歩いて15分くらいのところにあります。

理学療法士会豊島区支部では姿勢のチェックと30秒立ち上がりテストを担当させていただき、その方にあった自宅でできる運動についてお話させていただきました。

測定会では他にも血圧、握力、血管年齢、骨密度、足指筋力など普段はなかなかできないような測定があり皆さん興味津々に参加されていました!

さらに、呼吸に関する講座や、ボッチャ体験などもあり会場全体にとても活気が溢れていました!
私もボッチャ少しだけ体験してみましたけど、なかなか奥が深くておもしろい! 当院の通所リハビリとかでも取り入れたいですね。

高田介護予防センターでは、豊島区が誇る介護予防体操”としまる体操”を毎日開催しているそうです。
私も”としまる体操”やってみましたがなかなかいい感じに脚の力が鍛えられました!

地域の方が自主グループなどで集まって体操をして、コミュニケーションをとれる場があるのはとても良いですね!

当院も地域の皆さまの健康と、いきいきとした生活をサポートできるよう、地域に根ざした活動を続けていきます!

この記事を書いた人

mejiroreha

管理者です。